任意整理後の生活について※噂のウソホントを徹底解明

任意整理後の生活について※噂のウソホントを徹底解明

任意整理後の生活について※噂のウソホントを徹底解明

任意整理をすると、何かその後の生活に影響はありまますか?

任意整理に踏み切る前と任意整理中、任意整理後で日常の生活が変わることはあまりありません。ただ、5年程度はカードローンやクレジットカードの利用は難しくなります。

「任意整理をすることで、自分の今の生活に悪影響があるのではないか」と不安に思い、なかなか任意整理に踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。
ですが、実は任意整理に踏み切る前と任意整理中、任意整理後で日常の生活が変わることはあまりありません。
むしろ任意整理をすることで、借金を無理なく返済できるような計画ができるので、返済に追われることがなくなる分生活に余裕ができるかもしれません。
また、任意整理は、自己破産や個人再生とちがって官報に告示されないため、自分以外の人に知られることはほとんどありません。あくまで各債権者と代理人の交渉によって返済計画は決まりますので、力量のある代理人であれば長期にわたる返済など、無理のない返済計画で合意を成立させてくれることもあります。自分の収入から無理ない返済額を考えてくれるので、借金返済のプレッシャーはかなり軽くなるはずです。
ただ、任意整理もひとつの債務整理であることは確かなので、事故情報は記録されてしまいます。そのため、一般的には5年程度、カードローンやクレジットカードの利用ができなくなります。お買い物はすべて現金という形になりますが、そこは浪費が抑えられるというプラスの考え方もできますよね。

 

任意整理は、弁護士や司法書士を代理人に立ててカードローンや消費者金融業者などの各債権者と交渉してもらい、返済する金額と期間を定めたうえで、分割払いで返済していくものです。代理人が受任通知を出してから交渉中は借金の督促も止まります。そして返済計画を合意できたらそれにしたがって一定の金額の返済を続ければいいということです。

任意整理に強い弁護士まとめ

任意整理と生命保険

任意整理後、生命保険はどうなるのでしょうか?

任意整理をすることによって、生命保険になにか影響を及ぼすということはありません。

今後の人生において、急な疾病や怪我などのトラブルに遭う確率は低いと言い切れないので、いざ何が起こっても備えられるように生命保険に加入しておく事は常識的な考えです。
しかし、もし借金返済のトラブルで、任意整理をする事態になってしまった時に、生命保険はどうなるのでしょうか。
簡単に言うと、生命保険にはなにも影響がありません。というのも任意整理は、自己破産や個人再生を行う時よりも失う物が殆どなく、所有財産や資格の制限もないのです。そのため、任意整理をしたからと言って、生命保険の解約に追い込まれる事は一切ないので、安心して良いでしょう。
また任意整理後に、新たな生命保険に自由に加入する事も認められており、積立型の生命保険に既に加入済みでも、そのまま継続できます。
ただ自己破産や個人再生に整理方法をシフトした場合は、積立型の生命保険加入者は細心の注意を払わなければなりません。
積立型の場合は解約時に返戻金が発生し、それが20万円以上と高額である場合に、債務整理の仲介人である裁判所から解約を迫られるケースがあります。
生命保険に加入済みで借金整理をしたい場合は、なるべく裁判所を介さない簡易手続きで済む任意整理を選択し、解約のリスクを抑えるほうが確実でしょう。

債務整理の費用相場はどれくらい?

自己破産:40万前後

個人再生:30万前後

任意整理:10万円前後

債務整理に掛かる費用は、借入状況によっても大きく変わります。 自分ならいくらになるか知りたい方は、無料診断ツールでチェック!
無料シミュレーターで何ができるの?
  1. 匿名無料で利用OK
  2. 借金がいくら減額できるか診断
  3. 改善方法を即日アドバイス
↓匿名無料の診断ツールを試してみる↓

⇒無料シミュレーターを試してみる!

弁護士事務所を選ぶポイント

知識・経験・実績
費用+支払い方法の明確化
事前に聞くべき事
初期費用・総合費用・支払い方法
無料相談が出来る
  • 具体的な解決策
  • どういった手順で進めていくか?

無料相談できる弁護士事務所|電話・メールで24時間365日OK

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!
【弁護士法人Salute法律事務所】

弁護士法人Salute法律事務所

  • 相談無料
  • 24時間365日、土日祝も受付
  • 全国対応
現在の状態:つながりやすい
無料相談はこちらのボタンからできます↓
弁護士法人Salute法律事務所の無料相談窓口に電話相談してみる 弁護士法人Salute法律事務所の無料相談窓口にメール相談してみる


>>その他の弁護士事務所はこちら

借金にも時効がある!?

最後の返済から5年以上が経過しているなら、時効により支払い義務が消滅している可能性があります。 ※貸主などの内容によっては最後に返済してから10年以上経たないと消滅しないケースもあります。

思い当たる方は、まず一度無料相談を利用してみましょう!

↓無料WEB相談・お問い合わせフォームはこちら↓
司法書士事務所エストリーガルオフィス
⇒私の借金はもう時効かも…?時効援用を無料相談してみる
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法