過払い金請求とは?-過払い金請求前に知っておきたいデメリットまとめ-

過払い金請求とは?-過払い金請求前に知っておきたいデメリットまとめ-

過払い金請求とは?-過払い金請求前に知っておきたいデメリットまとめ-

任意整理と過払い金請求を同じように扱っている方がいますが、実は全く違うことです。どのような違いがあるかについて説明します

 

任意整理は借金を減らすために行うものです。借りている業者から、借金の返済がしやすくなるような契約に変更することが主な手段となります
過払い金請求はこの一環として行われるもので、任意整理によってお金が返ってくると言うことは殆どありません
また任意整理を行ったことは信用情報に記載されてしまうので、お金を借りることができなくなります

 

過払い金請求は、払ったお金を取り戻すために行います。利息によって払い過ぎていたお金を債権者側に裁判を持ちかけ、お金を取り戻す方法です
この裁判に負けることはありません。債権者側は抵抗もせずお金を返してくれます。その代わり借りていた業者に限り、お金を借りられなくなります
過払い金請求を行ったことについては、信用情報に書かれることがありません。従って他の会社からお金を借りることは出来ます

 

大きな違いは、任意整理が借金を減らすのに対し、過払い金請求はお金を取り戻すことが主な利用法になります
任意整理を行った場合、借金が無くなってお金が返ってくる可能性はあまり高くないですが、過払い金請求であればほぼお金は返ってきます
この部分は大きく違っている点であると言えます

過払い金請求について

出資法の上限利率を引下げてから、過払い金請求の知名度は上がり
過払い金請求を行う方が急増しました。

 

過払い金請求とは、本来払うべきではない
利息を多く支払った事により発生するものです。

 

消費者金融や銀行などの金融機関は
グレーゾーン金利を利用して、債務者から多くの利息を吸い上げ
徴収し、不当利益を上げていたのです。

 

数年前まで、利息制限法と出資法と言う利息についての法律があり
2つとも上限利率が違っていました。

 

利息制限法の上限利率は20%なのに対し、出資法の上限利率は29.2パーセントに設定されていました。

 

利息制限法を守って貸付を行なわなくてはならないのですが
出資法で貸し付けても罰則を下される事はなかったので
ほとんどの業者が利息制限法で決められている上限利率に従わず
出資法の上限利率で貸し付けて、儲けをだしていたのです。

 

現在このグレーゾーン金利は廃止され、利息制限法も出資法も
上限利率は一律になりました。

 

払いすぎたお金は、時効が成立する前であれば過払い請求が可能です。

 

過払い請求の時効は、最後の返済から10年以内となっています。

 

10年以内であれば、遡って過払い請求を行う事が出来ますし
取引金額や、取引年数によっては相当な戻りがあると予想されます。

債務整理の費用相場はどれくらい?

自己破産:40万前後

個人再生:30万前後

任意整理:10万円前後

債務整理に掛かる費用は、借入状況によっても大きく変わります。 自分ならいくらになるか知りたい方は、無料診断ツールでチェック!
無料シミュレーターで何ができるの?
  1. 匿名無料で利用OK
  2. 借金がいくら減額できるか診断
  3. 改善方法を即日アドバイス
↓匿名無料の診断ツールを試してみる↓

⇒無料シミュレーターを試してみる!

弁護士事務所を選ぶポイント

知識・経験・実績
費用+支払い方法の明確化
事前に聞くべき事
初期費用・総合費用・支払い方法
無料相談が出来る
  • 具体的な解決策
  • どういった手順で進めていくか?

無料相談できる弁護士事務所|電話・メールで24時間365日OK

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!
【弁護士法人Salute法律事務所】

弁護士法人Salute法律事務所

  • 相談無料
  • 24時間365日、土日祝も受付
  • 全国対応
現在の状態:つながりやすい
無料相談はこちらのボタンからできます↓
弁護士法人Salute法律事務所の無料相談窓口に電話相談してみる 弁護士法人Salute法律事務所の無料相談窓口にメール相談してみる


>>その他の弁護士事務所はこちら

借金にも時効がある!?

最後の返済から5年以上が経過しているなら、時効により支払い義務が消滅している可能性があります。 ※貸主などの内容によっては最後に返済してから10年以上経たないと消滅しないケースもあります。

思い当たる方は、まず一度無料相談を利用してみましょう!

↓無料WEB相談・お問い合わせフォームはこちら↓
司法書士事務所エストリーガルオフィス
⇒私の借金はもう時効かも…?時効援用を無料相談してみる
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

過払い金請求とは?-過払い金請求前に知っておきたいデメリットまとめ-記事一覧

過払い金の相談なら全国24時間365日・無料相談OK過払い金とは最近話題になっている過払い金というのは、本当は支払う義務のなかった余分の金利を、貸金業者に既に払ってしまった分のお金のことです。一般的に過払い金を請求できるのは、借入期間が長期で5年以上、借り入れ当時の上限金利が18%を超えている場合の人に限ります。。弁護士に過払い金手続きを依頼する事で、過剰に支払ったお金を計算し直してくれ、その分を...

過払い金の請求を行う場合は、弁護士を利用しなければなりません。誰かの助けを借りる際には、どうしてもお金が必要となります今回は過払い金請求にかかる費用について説明します自力で過払い金請求を行うこともできますが、その場合は費用がかなり安くなります弁護士に払う費用には、成功報酬等も関わってくるため、どうしても費用は高くなります。個人で行えば、裁判の費用や過払い金の計算に必要な書類の費用程度で済みますその...

過払い金は金融会社によって定められた利息の金額と法律で定められた利息の金額の差によって発生する金額であり、グレーゾーン金利と呼ばれているゾーンの金額のことです。グレーゾーン金利の金額はキャッシングを長く利用することで多くのお金が発生するために、過払い金請求を行って返還してもらうことが大事です。グレーゾーン金利の金額の計算方法は過去のデータが必要になり、支払った金額に法定金利の金額を差し引いた金額に...