個人再生したら官報に載る?~そもそも官報とは?~

個人再生したら官報に載る?~そもそも官報とは?~

個人再生したら官報に載る?~そもそも官報とは?~

借金問題を解決するために債務整理を考える中で”官報”という言葉をよく見かけませんか?
その次には官報に載るだとか載らないだとか・・・
「いきなり官報に載ると言われてもなんのことかわからない!」
と感じている方も多いのではないでしょうか?

 そこで、ここでは

そもそも官報とはなんなのか

どういう場合に官報に載るのか

官報に載るとどうなるのか

 

といった疑問に答えていきます!

 

個人再生について相談するならサルート法律事務所

全国24h対応!メール・電話から無料相談OK

弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方

 

個人再生したら官報に載る?

官報ってなに?

官報はあまり馴染みのない言葉ですが、国が発行している新聞のようなものです。内容としては、法律・政令等の制定・改正の情報や,破産・相続等の裁判内容が掲載されています。
官報は、購入しないと読む事ができませんが、最近はインターネットで無料で官報を読む事もできるようですね。ですが、基本的には役所や法律事務所、金融会社など特別な所が購入しているものだと考えていいといえます。

官報に載るのはどんなとき?

官報に載るのは、債務整理のうち自己破産と個人再生をしたときです。
債務整理の中ではメリットも多いと言われる個人再生ですが、そのデメリットの1つとして挙げられるのが、官報に掲載されてしまうという点です。
また、それぞれの債務整理で官報に掲載されるタイミングは異なっています。

<個人再生(3回)
・再生手続の開始決定のとき
・書面による決議に付する旨の決定のとき
・再生計画の認可決定のとき

 

<自己破産(2回)
・破産手続き開始決定のとき
・免責許可決定のとき

 

基本的に、これらの決定から約2週間後の掲載であり、公告期間は約1ヶ月です。

 

官報に載るとどうなるの?

先ほど官報には、法律・政令等の制定・改正の情報や,破産・相続等の裁判内容が掲載されていると書いたように、個人再生を行うと、法律に従って官報に個人再生をした事実や氏名などが載ってしまいます。
ですが、官報を見るのは役所や法律事務所、金融会社などがほとんどです。
また、無料のインターネット版であっても、氏名等を読むためには有料サービスの申し込みが必要であるため、一般の人はまず見ないと言っていいでしょう。
というより、そもそも存在を知らない人も多いと思います。
そのため一定期間ローンが組めなくなったり、クレジットカードが作れなかったりという影響はありますが、官報に載ったことで個人再生を行ったなどの個人情報が会社の人や近所の人など一般の人に知られてしまうというリスクはかなり低いです。

 


個人再生をすることで、官報という国の新聞紙のようなものには掲載されてしまいます。
しかし、官報は一般の人が見るようなものではないため、官報に掲載されたから個人再生したことが広くバレてしまうなんてことはありません。
ただ、いわゆるブラックリスト入りすることで、一定期間(5~10年)ローンを組んだり、クレジットカードを作ることはできなくなります。

債務整理の費用相場はどれくらい?

自己破産:40万前後

個人再生:30万前後

任意整理:10万円前後

債務整理に掛かる費用は、借入状況によっても大きく変わります。 自分ならいくらになるか知りたい方は、無料診断ツールでチェック!
無料シミュレーターで何ができるの?
  1. 匿名無料で利用OK
  2. 借金がいくら減額できるか診断
  3. 改善方法を即日アドバイス
↓匿名無料の診断ツールを試してみる↓

⇒無料シミュレーターを試してみる!

弁護士事務所を選ぶポイント

知識・経験・実績
費用+支払い方法の明確化
事前に聞くべき事
初期費用・総合費用・支払い方法
無料相談が出来る
  • 具体的な解決策
  • どういった手順で進めていくか?

無料相談できる弁護士事務所|電話・メールで24時間365日OK

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!
【弁護士法人Salute法律事務所】

弁護士法人Salute法律事務所

  • 相談無料
  • 24時間365日、土日祝も受付
  • 全国対応
現在の状態:つながりやすい
無料相談はこちらのボタンからできます↓
弁護士法人Salute法律事務所の無料相談窓口に電話相談してみる 弁護士法人Salute法律事務所の無料相談窓口にメール相談してみる


>>その他の弁護士事務所はこちら

借金にも時効がある!?

最後の返済から5年以上が経過しているなら、時効により支払い義務が消滅している可能性があります。 ※貸主などの内容によっては最後に返済してから10年以上経たないと消滅しないケースもあります。

思い当たる方は、まず一度無料相談を利用してみましょう!

↓無料WEB相談・お問い合わせフォームはこちら↓
司法書士事務所エストリーガルオフィス
⇒私の借金はもう時効かも…?時効援用を無料相談してみる
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法