自己破産の条件は、返済不能であること。その他は?

自己破産の条件は、返済不能であること。その他は?

自己破産の条件は、返済不能であること。その他は?

借金が多額になってしまったときには、自己破産をすることで解決したいと考える人もいるでしょう。
自己破産は地方裁判所に申し立てをすることで、借金の支払い能力が無いことを認めてもらうことで支払い義務を帳消しにする手続きになります。
自己破産によって免責許可を受けるためには、様々な条件を満たしておく必要があります。
自己破産が成立するためには、裁判所によって借金の返済が不能な状態であることが認められなければなりません。
返済不能状態に陥っていない人の場合には、破産そのものができないことになります。
現金を持っていないときであっても、不動産や自動車などの財産を保有しているときには処分することによって返済に充てなければなりません。
返済能力の不能に関しては、裁判所において明確な基準が設けられているわけではありませんが、換金可能な財産を処分して残っている債務に充当した場合によって、残った債務から収入から生活を送っていくための最低限必要になる生活費を除いた金額で、およそ3年程度で返済が可能な場合には返済能力があるものとみなされます。
従って、3年以内に返済できる能力を有していると判断されたときには、自己破産ができる条件を満たしていないことになります。
自己破産をすることで免責が認められるためには、借金の理由も条件になります。
免責が認められない事由としては、いくつかの条件があるわけですが、最も該当しやすいものとしては、浪費や賭博によって債務を負担していることが挙げられます。

自己破産をするのであれば裁判所に認められなければなりません。債務者の誰でも自己破産をするということができませんので、いくつかの条件をクリアする必要があります。まず自分がそれに当てはまるのかをしっかりと認識し、そして弁護士に相談することも大切です。

条件として借金を返済することができない債務超過に陥っていることと、そしてお金と財産がないということが前提になります。お金がある人で借金をなくしたいから自己破産をするということはできませんし、また故意で金融機関から多額の借金をして浪費し、自己破産をするということも当然できません。また貯金やお金があっても裁判所に認められるケースもあります。それらを用いて借金を返済しても、未だに債務超過に陥っていると裁判所が判断すれば条件として認められます。またギャンブルで生じてしまった借金は認められないケースがあるという噂が多いですが、たとえそうであっても認められるケースがあります。自己破産に詳しい弁護士もいることからそのような事務所に相談し対策を立てることも大切です。

あくまでも裁判所が認められる条件であり、依頼している弁護士の手腕や、債務者の借金生活の過酷さで裁判所が免責するという判断をすることもありますので、一概にそれらの条件に当てはまらないといけないというわけではありません。よって弁護士を選ぶということも大切な作業でありますので、債務整理に強い法律事務所を選ぶようにしましょう。

債務整理の費用相場はどれくらい?

自己破産:40万前後

個人再生:30万前後

任意整理:10万円前後

債務整理に掛かる費用は、借入状況によっても大きく変わります。 自分ならいくらになるか知りたい方は、無料診断ツールでチェック!
無料シミュレーターで何ができるの?
  1. 匿名無料で利用OK
  2. 借金がいくら減額できるか診断
  3. 改善方法を即日アドバイス
↓匿名無料の診断ツールを試してみる↓

⇒無料シミュレーターを試してみる!

弁護士事務所を選ぶポイント

知識・経験・実績
費用+支払い方法の明確化
事前に聞くべき事
初期費用・総合費用・支払い方法
無料相談が出来る
  • 具体的な解決策
  • どういった手順で進めていくか?

無料相談できる弁護士事務所|電話・メールで24時間365日OK

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!
【弁護士法人Salute法律事務所】

弁護士法人Salute法律事務所

  • 相談無料
  • 24時間365日、土日祝も受付
  • 全国対応
現在の状態:つながりやすい
無料相談はこちらのボタンからできます↓
弁護士法人Salute法律事務所の無料相談窓口に電話相談してみる 弁護士法人Salute法律事務所の無料相談窓口にメール相談してみる


>>その他の弁護士事務所はこちら

借金にも時効がある!?

最後の返済から5年以上が経過しているなら、時効により支払い義務が消滅している可能性があります。 ※貸主などの内容によっては最後に返済してから10年以上経たないと消滅しないケースもあります。

思い当たる方は、まず一度無料相談を利用してみましょう!

↓無料WEB相談・お問い合わせフォームはこちら↓
司法書士事務所エストリーガルオフィス
⇒私の借金はもう時効かも…?時効援用を無料相談してみる
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法