車が差し押さえられた時の対処法※5分でわかる解決方法

車が差し押さえられた時の対処法※5分でわかる解決方法

車の差し押さえについて

差し押さえの対象となる物として、自動車が挙げられます。自動車はお金を回収しやすいものですから、持ち主が債務者であれば差し押さえの対象となります
ただ家族等の所有となっている車に関しては差し押さえができません。これを利用すれば差し押さえの回避は可能です

 

では車が差し押さえとなるにはどのような流れがあるのでしょうか
当然ですが、税金を支払っていないことが前提となり、度々差し押さえの督促状が送られてきます。これを無視し続けた場合、差し押さえ予告通知書が届きます
これを無視した場合、自動車が差し押さえの対象となっていれば差し押さえが行われます
この自動車ですが、この後競売に掛けられることになります。競売に掛けられた車は、個人の所有物となる場合と、業者が持っていく場合に分けられます
業者はこうした車を金融車として販売しています。持ち主は債務者のままですが、他の方が運転することになるのです
そして売却された金額を元に、債務の回収が行われるということです

 

差し押さえられないためには、税金を払うしかありません。無理な状態であれば、分割払いができないか相談してください
もしくは差し押さえの前に売ってしまうという方法もあります。売却した金額で税金を払えば、その後別の差し押さえが行われることもありません
差し押さえ後は車を取り戻す方法が無く、競売で再度落札しない限り回収することはできません。従って差し押さえ前に何らかの対策を取って、差し押さえを回避しなければなりません

 

差し押さえは行動を起こさない限り、完済するまで続きます!
差し押さえを止める手段は?
債務整理があります。
※税金滞納による差し押さえの場合は債務整理しても対応できません。

債務整理の方法

《差し押さえされる前》
→債務整理の選択肢も広い

《差し押さえされてしまった後》
→個人再生か自己破産

まずは、あなたに合った債務整理方法を探しましょう

借金解決シミュレーション

 

債務整理シュミレーター 債務整理シュミレーターなら24時間・匿名無料であなたのあらゆる疑問を解決!
弁護士事務所が運営するツールなので安心&安全。5つの質問に答えるだけで、あなたに合った債務整理方法がわかります。

>>費用をチェック

いくら減額できるかわかる 最適な債務整理がわかる

>>過払い金シミュレーション

>>改善方法アドバイス

>>無料診断はこちら

債務整理をすると決めたら…
弁護士に相談してみましょう!
無料相談を受け付けていて、評判の高い法律事務所を掲載しておきます。
※税金滞納による差し押さえの場合は債務整理しても対応できません。

おすすめの弁護士事務所

岡田法律事務所

家庭事情・経済状況などをしっかり聞いて考慮してくれます。
相談は無料なので、債務整理をしよう!と決めたら、まずは相談してみることをおすすめします。
東京ロータス法律事務所
⇒東京ロータス法律事務所に無料相談してみる